2020年01月28日

第506回 大気汚染の話題からスーパーのレジ袋禁止、そしてボラレ君の話まで、現地タイから生報告『タイ在住のシュールさんのシリーズ!』


 今回はタイ・バンコクでエクセサイズ教室を経営されているシュールさんがゲストです。


・体脂肪率10%のシュールさん。


・タイではスーパーのレジ袋が完全に撤廃!


・タイは強制力が強く、変わるときは劇的に変わりますね。


・タイでは大気汚染が只今進行中。

 空が白いですよ。


・タイ人は金をよく買う。


・日本では質屋が行っていることをタイでは銀行がしている。


・ボラレ君のその後の情報も・・・


・1週間滞在で30〜40万つかったんじゃないかな・・・


・日本ではすごく慎ましく暮らしていて倹約している。


・日本では身寄りもなく天涯孤独なので賑やかなタイに癒しを求めている。


・夜の世界で働く女性にありがちなマウンティング意識


・憎めない男のボラレ君を何とか助けてあげたい。


・ゴーゴーを卒業した人はバービアに行きつく人が多い。


・ボラレ君もそちらに向かっているかも・・・


 最後はやっぱりボラレ君のお話になりました。

 シュールさんはなんやかんや言っても、

 ボラレ君を弟のように思っている節がありますね。


 日本で天涯孤独になってしまったボラレ君に

 ペルペルも自分の姿をオーバーラップさせてしまいます。


 バービアでいい出会いがボラレ君にありますように・・・

 
posted by ペルペルペルーサ at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

第505回 考えて工夫してうまくいったから皆様にお伝えします 『ペルペルのお金の話で皆さんのお役に立ちたい!のシリーズ』



この番組をお聴きの皆様方のお役に立ちたくて、自分の経営する塾の保護者の方々のお役にも立ちたくて、

 FPの資格を取り、宅建士の資格も取り、これからはお金の話もちょくちょくさせていただきます。

 どうぞよろしくお願いいたします。


・昨年は実は株の成績がよかった。


・投資の中心は海外債券投資。


・日本株の投資手法は「株主優待先回り投資」と「高配当株投資」


・雑誌やニュース、ブログなどで常に銘柄研究をしておく。


・ヤフーファイナンスの使い方について


・複数アカウントをもつことの有効性について


・株主優待のシステムをうまく利用


・力を入れたのは高配当株投資。

 お金を生み出してくれる機械をそろえていくイメージ。


・現金の配当とクオカードの優待がある高配当株に注目して投資。


・クオカードの魅力について


 久しぶりにお金の話をさせていただきました。

 これからもいろいろ勉強して皆様にお知らせしていきますので、

 どうぞよろしくお願いいたします。
posted by ペルペルペルーサ at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

第504回 NHとも付き合ったことのある23歳若手♀デザイナーはどうやって生計を立てているのか?『Barで出会った女の子に聞いちゃいましたのシリーズ』


 京都のとあるBarでデザイナーをしている女の子と出会い、

 こんなに若い子がデザイナーの仕事してるってどんなことしてるんだろう・・・

 と思って、いろいろ話をしているうちに仲良くなりました。


・あのちゃんは23歳のデザイナー


・アーティストグッズのデザインをしたり、空間デザイナーをしています。


・中3でバンドをしててライブハウスに出始めて・・・


・最初に人脈をひろげることから始めていきました。


・昼の定時制高校に通って、夜はライブハウスで働いてました。


・本格的にお金をいただくようになったのは17歳から・・・


・デザインは独学ですよ。


・いろいろなもの見ちゃうとどうしても影響があるので・・・


・海外の作品を見て、色の勉強はしてます。


・音楽つながりでいろいろな人とつながってきますよ〜


・家は一軒家を無料で貸していただいて、そこをアトリエに使っています。


・ファッションはモード系です。

 モノクロですね。


・夢はデザイン事務所を立ち上げることですね。


・恋愛の中にアートはなかったですね。


・実はニューハーフの人とも付き合ったことあります。


・ニューハーフの方からコクられて・・・

 すごくグイグイ来たんですよ。


・ニューハーフさんと熱海にも行きましたよ。


 つつくといろいろな話が出てきましたね〜

 23歳Aちゃんはかわいい感じなのに実は大胆なところもある女の子でしたね。

 また時々声をかけて、その後の様子なども聞いてみようと思います。

 お楽しみに〜
posted by ペルペルペルーサ at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする